スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U字型磁石



U字型磁石
【出処】島根の文房具屋
【年代】昭和?
【現状】現役
【型番】ピカソ No.100

いかにもな磁石。
実験とかに使う磁石といえば、このU字型磁石が思い浮かびます。現在でももちろん売っているようですが、厚みと幅の比が逆のものがありますね。これは平べったいタイプですが、幅が狭くて厚みがあるタイプも売られています。

両極をつなく金属棒がついているのがデフォルト。

北に引き寄せられるからN極、南側がS極ということなので、地球自体は北がS極で南がN極。中学校の理科のテストで、地球のイラストにNとSが書いてあり、磁極のほうかと北をS、南をNとして間違えた記憶もあります。あまのじゃくなんですね。

砂場で砂鉄を集める図が思い浮かぶ形状です。ちなみに島根の砂浜にはよく黒い筋が見られますが、砂鉄が集まっているところです。使い道はありませんが、持って帰って水でより分け、ほぼ砂鉄だけにして数kg分くらい集めてあります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tet.

Author:Tet.
そばにあると落ち着く懐かしいものたち。目にする機会は減ったものの、我が家では今も暮らしに生きているそんな道具をご紹介。昭和の物が多いはずですが、多少平成や大正以前のものが混ざっていても気にしません。懐かしい物が好きな方は別サイトの「昭和新聞広告部」もどうぞ。

ここはどこまでも空のサイドページです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
懐かしもの好きな方
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。