スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぜんまいのおもちゃ・ロペットワーワー



ゼンマイのおもちゃ・ロペットワーワー
【出処】北海道の親戚の家
【年代】昭和
【現状】現役
【動力】ゼンマイ

じいちゃんの家のおもちゃ箱にありました。

祖父、祖母の家が市内にある、という方ならよく分かって頂けるでしょう。ちっちゃい頃、よく遊びに行きませんでしたか。そして、そこにはいつも遊ぶおもちゃがしまってありませんでしたか。

これもその一つ、いつかのタイミングでもらってきていたものでしょう。ねじを巻くと、足を前後させて前に進む動くおもちゃ。

表記として、タカラ、松本零士、テレビ朝日、東映動画などの名前がありましたが、ネットでしばらく検索して分かってきました。これは松本零士のアニメ、宇宙戦艦ヤマトの後に放送された宇宙海賊キャプテンハーロックに登場する「ロペットワーワー」というロボットのようですね。

頭の部分のカバーが跳ね上げられる、腕が動く、足が動く(ゼンマイ)というギミック。じーこじーことゆっくり動くおもちゃで、ずいぶん遊んだ記憶があります。

こういうおもちゃって、音とか匂いが強く記憶に残っているものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tet.

Author:Tet.
そばにあると落ち着く懐かしいものたち。目にする機会は減ったものの、我が家では今も暮らしに生きているそんな道具をご紹介。昭和の物が多いはずですが、多少平成や大正以前のものが混ざっていても気にしません。懐かしい物が好きな方は別サイトの「昭和新聞広告部」もどうぞ。

ここはどこまでも空のサイドページです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
懐かしもの好きな方
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。