TIGER ポット(ポピー)



TIGER ポット
【出処】北海道の実家
【年代】昭和後半?
【現状】現役
【容量】1.6l

ポットといえば花柄、花柄といえばポット、というくらい、ポットには花柄がよく似合います。このポットにはPHN-160という型番とともに、「ポピー」と。花の種類で製品の種類が表されます。

上の口栓をねじってゆるめ、傾けてお湯を注ぐタイプのポットです。蓋には青と赤の目印が付けてありますが、水とお湯、という意味ではありません。青側には「でない」、赤側には「でる」と書いてあるので、出るかでないかの表示ですね。

小さい頃からあったので、昭和のものではありますが、いつ頃家に来たものか。注ぎ口の下にタイガーのマークがついているので、手がかりになるかも。調べると、このマークも時代によって変わっているようなので。ちなみに、トラの顔が栗のような雨粒のような、上にちょっととがった丸に囲まれているバージョンです。

机に置いたまま向きが変えられる回転式の台座部分が渋くはなっていますが、魔法瓶ですから今でもまだまだ使えます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tet.

Author:Tet.
そばにあると落ち着く懐かしいものたち。目にする機会は減ったものの、我が家では今も暮らしに生きているそんな道具をご紹介。昭和の物が多いはずですが、多少平成や大正以前のものが混ざっていても気にしません。懐かしい物が好きな方は別サイトの「昭和新聞広告部」もどうぞ。

ここはどこまでも空のサイドページです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
懐かしもの好きな方
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる