スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5インチフロッピーディスク



5.25インチフロッピーディスク
【出処】北海道の前の職場
【年代】昭和50年代~平成
【現状】使えるはずだけど、ドライブがない
【製品名】5.25インチフロッピーディスク(これはNEC製)

フロッピーディスクという言葉すら、そろそろ懐かしいもの入りしてしまう気がします。なにしろ、今は3.5インチのフロッピーディスクドライブすら見かける機会が少なくなってしまいました。

USBメモリーやら、SDカードやらが全盛の昨今ですが、一昔前はフロッピーディスク。これは、3.5インチ(左上)よりも一回り大きい5インチ(正確には5.25インチらしいですが)のフロッピー。

紙のジャケットに納められていて、読み出し部分がむき出しです。もちろん、手で触ったりなんかしてはいけません。

昔の職場で捨てられそうなのを拾ってきました。けれど、今の職場に来た頃は、これがまだ現役で使われていましたね。今はさすがにありません。

パソコンにはディスクドライブが二つあって、一つは起動ディスク、もう一つがデータなどを保存するディスク。ハードディスクがなかったので、フロッピーから起動してたんですね。

右サイドの上の方に銀色のシールが貼ってありますが、これは誤消去防止のシール。ここに切り欠きがあって、シールでふさぐと上書きや消去ができなくなる仕組みです。

このラベルシールは、手紙なんかに使っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tet.

Author:Tet.
そばにあると落ち着く懐かしいものたち。目にする機会は減ったものの、我が家では今も暮らしに生きているそんな道具をご紹介。昭和の物が多いはずですが、多少平成や大正以前のものが混ざっていても気にしません。懐かしい物が好きな方は別サイトの「昭和新聞広告部」もどうぞ。

ここはどこまでも空のサイドページです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
懐かしもの好きな方
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。