大バーゲン(POP)



大バーゲン(POP)
【出処】広島の文房具屋
【年代】昭和~平成?
【現状】現役(使用可)

お店で使われるPOP。大バーゲン、ですから、バーゲンセールで大活躍することでしょう。

赤、青、黄色の色遣い。濁点をドラゴンボールのような丸囲みの星で表すところ。懐かしい感じがします。そういえば、ドラゴンボールの星の数で呼び名があったなと調べてみたら、星が一つのものは一星球でイーシンチュウというらしいですね。

文具屋の棚に各種あったPOPの一つ。束で購入しましたが、自営業でもないので本来の大バーゲンとしての使い道は全くありません。
スポンサーサイト

シンエイ文具・方針磁石



方針磁石
【出処】島根の文具屋
【年代】昭和?
【現状】現役
【型番】No.100

方位磁針とか方位磁石という言い方が多いかとは思いますが、方針磁石という呼び方で販売されている商品もあるようですね。これも方針磁石。文具屋の棚でホコリだらけに置いてあったのを、まとめて買いました。

造りはシンプル、学校教材用でしょう。持った感じも軽めです。四方位は漢字で、間の方位は英語で表記され、30度ごとの方位角も刻まれています。針が真鍮っぽい金具で留められているのがかっこいい。値段は箱の鉛筆手書きを見るに、100円のようです。

1箱に2ダース入、3×4が2段で24個です。購入した時点で数個は売れている状態でした。シンエイ文具って聞いたことがあるように思いましたが、検索してもそれらしい文具屋がでてきません。

ケースのデザインがお洒落ですね。方位記号を丸く取り巻く円がCの字になっていて、COMPASS。

15パズル「安来節」



15パズル「安来節」
【出処】島根の土産物店
【年代】昭和~平成?
【現状】現役
【絵柄】どじょうすくい

4×4のますで、1コマを抜いてあって、コマを上下左右に動かしながら絵柄を合わせるパズル。15パズルというそうですね。これにはパズル 15ゲームと書いてあります。

絵柄は昭和の雰囲気を残すキャラクターで、島根は安来節のどじょうすくい。ただ、これは出雲日御碕灯台近くの土産物屋で買ったんでなかったかな。

今の時代ならスマホとかでこういうゲームがたくさん入ってて遊べるんでしょうから、これだけを持ち歩く、ということは少ないでしょうね。そういえばテトリスのちっちゃいのとか、一時期すごくはやりましたが、あれもスマホでできたりするんでしょうね。

このパズルで覚えているのは、子供の頃の手袋です。よくある、キャラクターとかがプリントされていたり、ちょっとしたデコレーションがしてあったりするスキー手袋みたいなもの。あの手袋の甲の部分に、こんなパズルがついているのがあったのをかすかに覚えています。

けれど、当然、手袋をしたままのごつい指では、パズルを動かすのは難しい。しかも雪国、雪が隙間にはまりこんでコマが動かせない。

あれはどうやって使うことを想定していたんだろう。暖かい室内で、手袋を持って遊ぶ、ということだったんだろうか。何で手袋につけちゃったんだろう。

少年ナイフ



少年ナイフ(折りたたみナイフ)
【出処】島根の文房具店
【年代】昭和?年代
【現状】現役
【刃渡り】5cmくらい

こういう折りたたみナイフで有名なのは肥後守でして、Wikipediaなんかでは同類の折りたたみナイフを指す一般名詞にもなっているという表記もあります。

ともあれ、そうした昭和の時代に鉛筆を削ったりなんかするのに使われていたであろう折りたたみナイフ、その名も少年ナイフ。グリップに堂々と刻印されています。

グリップのくぼみから刃部の峰を持って引き出します。簡単な造りながら、刃部は厚みがあり、刃もしっかりしています。

ふと立ち寄った文具屋で、店主かその奥さんらしき人と古めの文具が好きで見て回ってるという話をしていたら、あとで探して用意してくれると。のちほど再び訪ねると、奥からいろいろなものを出して待っててくれました。その中にあったものです。

少年ナイフ、という日本の女性バンドがあるようで、検索するといっぱい出てきます。何でもそのバンド名の由来も、メンバーが試験中に隣の人が使っていたペンシルナイフに少年ナイフと書いてあるのを見たから、とするサイトがいくつかありました。とすると、そのきっかけとなった少年ナイフはこれであったのかも知れません。
プロフィール

Tet.

Author:Tet.
そばにあると落ち着く懐かしいものたち。目にする機会は減ったものの、我が家では今も暮らしに生きているそんな道具をご紹介。昭和の物が多いはずですが、多少平成や大正以前のものが混ざっていても気にしません。懐かしい物が好きな方は別サイトの「昭和新聞広告部」もどうぞ。

ここはどこまでも空のサイドページです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
懐かしもの好きな方
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる