スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リヒト マグネットシグナル



リヒト マグネットシグナル
【出処】広島の文房具屋
【年代】昭和~平成?
【現状】現役
【大きさ】直径20mm

会社とかによくある、名前が書いてあって、出勤したらひっくり返す、みたいな表示板。
最近は見ないかな、とも思っていましたが、ちゃんと現役で販売されていました。

リヒトという会社が作る回転表示盤、が正しい名前みたい。

で、これはそのスチール製の回転表示盤に貼るマグネットなんでしょう。マグネットシグナルという名前です。

文房具屋の棚にはこの三種類、「公休」と「病欠」と「出張」がありました。裏面を見ると、ほかに「当番」「当直」「有休」「外出」「早出」「会議」があるようです。どの人が何をしているのか、どうしていないのかが分かるように表示するものですね。けれど、リヒトのサイトでは回転表示盤のラインナップはあるものの、マグネットシグナルはすでにありません。

値札には40円とあります。おそらく一個あたりの値段でしょうから、10個セットでは400円となりますが、まとめて廉価に売ってくれました。

ちなみに、このパッケージの下部、目立たないところに「良い品はお徳です」と記してあります。

なんといっても、このフォントは懐かしい感じがします。


スポンサーサイト
プロフィール

Tet.

Author:Tet.
そばにあると落ち着く懐かしいものたち。目にする機会は減ったものの、我が家では今も暮らしに生きているそんな道具をご紹介。昭和の物が多いはずですが、多少平成や大正以前のものが混ざっていても気にしません。懐かしい物が好きな方は別サイトの「昭和新聞広告部」もどうぞ。

ここはどこまでも空のサイドページです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
懐かしもの好きな方
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。